感想/あなたになら言える秘密のこと(試写)
d0055469_053923.jpg『死ぬまでにしたい10のこと』の監督、主演が贈る『あなたになら言える秘密のこと』2月10日公開。耳が不自由で、誰にも心を開かない元看護士のハンナ。とある油田掘削の現場で重傷を負った男の看護をすることになり、少しずつ心の交流が生まれていく再生の物語。ハンナが心を閉ざしたその理由とは。
あなたになら言える秘密のこと

重たいよ! けど、引き込まれずにいられない良作で胸に突き刺さります。あえて前半は抑えて抑えてためこんだ分、明かされた秘密のインパクトは相当なもの。呪われた過去が、観る人の心にも爪あとを残す。『死ぬ10』も遣る瀬ない話だったけれど、それ以上に悲哀に満ちた話をこんな風にまとめたのはすごい。独特の憂いを醸す主演サラ・ポーリーの存在も大きいし、印象深いサブキャラたちも観逃せないところ。

過去は消えない。例えすべてを遮断しそれを自らの中に封印したとしても。唯一救われる方法があるとしたらそれはきっと、誰かと共有すること。たった1%でもね。ジョゼフが打ち明けた秘密の質はハンナとはまったく違うかもしれないけれど、一時的とはいえ光を失い、心の痛みを知るからこそ数%のなにかを感じ合えたのだろう。誰も(カウンセラーも)立ち入れなかったハンナの世界で。

しっかし2匹目を狙いすぎてる邦題が気に入らん! 『死ぬ10』とのリンクももちろんあるけれど、今作の邦題はあまりに軽すぎるよ。 『死ぬ10』のような感動を求めていくと面食らうかもしれませぬ。
[PR]
by april_foop | 2007-01-25 00:00 | 映像
<< CMビューティーズ2007と蒼... 『ロープ』をつたって野田地図へ >>