感想/どろろ(試写)
d0055469_7264197.jpgな、なにこれ…。これはマズイだろーなー、な衝撃作とあいなりました『どろろ』1月27日公開。それでも客は入るんだろーなー。
どろろ

話は面白いよやっぱ。原作知らんけどサ。でもとにかくね、映像表現が、、、モノ足りな、、か、、、、った。。いやー、出てくるあやかしたちのCG、ビジュアルが軒並みヘボ。ギャグなのか本気なのかサッパリわかりません(特に百鬼丸のカラダ作りのシーン)。さらにバトルはスピード感ゼロ。昨今の超絶VFXを知ってる現代人としては、とてもじゃないけど観てられません。この消化不良感はそうは味わえないぞ。

両主役は頑張っていたけど、映像の弱さに足を取られてこれも中途半端に見えてしまったなー。ブッキーは顔がやさしいから、百鬼丸の壮絶な運命とかがあんま感じられないんだよね。どろろの存在価値も薄いし。奮闘するアクションもダメVFXのおかげでしょっぱいし。

あんま批判的なこと書きたかないけど、さっぱり楽しめず。ブッキーはせっかくのスターなんだから、小さくとも良質の映画に出させてあげてよ! いやはやマイッタどろ〜。
[PR]
by april_foop | 2007-01-11 00:00 | 映像
<< 感想/東京奇譚集(単行本) 感想/幸せのちから(試写) >>