感想/悪夢探偵(試写)
d0055469_918121.jpg映像がおもしろいアクションスリラー『悪夢探偵』1月13日公開。人の夢の中に入れる男・影沼。しかし彼は自分の能力を好んでいない。そこに、謎の変死事件が相次ぐ。事件の鍵を握るのは夢であると考えた女性刑事が、影沼を訪ねるが、彼は夢に入る事を拒む。すでにシリーズ化が決定してるし、ハリウッドがリメイク権を争奪してて話題です。でもなぜhitomiがヒロイン……。
悪夢探偵

マンガちっくなストーリーに印象的な映像表現がうまく融合してて、楽しいよ。スリリングなカメラワークと暗〜い映像が恐怖感を上手にあおってる。話の掴みも無駄がなくてすんなり引き込まれ、展開のテンポいいし、巧みです。龍平&安藤政信(ホント仲いいよね、このふたり)はいつも通りビミョーな感じで、hitomiは論外(起用の理由が知りたい)。それでも、観てられるのは塚本監督の手腕てことだろーね。

悪夢探偵の背景はほとんど語られないので、その人物像は今のところ想像で推し量るのみ。続編でもあえて掘り下げないような気はするけど、そこを拾っていっても面白そう。連ドラにしたっていけちゃいそう。サブカルっぽいコアな作品ではあるけど、エッジの利いたエンターテインメント作でった。

ちなみに龍平君、スタイルよくって色気ありありで相当カッコいいし、発言は育ちよさみたいなのを感じさせる。ちなみに妹ちゃんのことが大好きなんですって。
[PR]
by april_foop | 2006-12-22 00:00 | 映像
<< 沢北に続け Around 29th bir... >>