感想/聴かれた女(試写)
d0055469_1772129.gif『善きソナ』とはとても並列にできないんだけど、たまたまこれも盗聴モチーフ。蒼井そら主演『聴かれた女』2月10日レイトショー公開。リョウの新居では、隣に住む女の生活音がもれ聞こえてきた。壁に耳を寄せ、女の生活を"聴き"はじめたリョウ。盗聴は徐々にエスカレートして…。
蒼井そら主演×山本政志監督『聴かれた女』

下世話中の下世話ながら、盗聴の背徳感と中毒性が俗っぽさたっぷりに描かれててオモロイ。AVさながらのシーンもあるし、もろストーカーまがいだし、品位でいえば最低ランク。でもやっぱ他人の生活を盗み聞く、覗き見るってのは、蜜の味。その辺のあおり方がうまい。そこに都合のよすぎるB級テイストな展開と素人くさい演技があいまって、エンターテインメントとして成立してました。って女性からすると嫌悪感覚えるだけなんだろーなー。外道だもの。

内容が内容だけに人にオススメするのは憚られるけれど、面白いことは断言しますわ。イロモノ・ネタモノと割り切って観る分には悪くないです。重ね重ね言っておきますが、品、ないです。くだらない、です。そういうのアリな人だけどうぞ。
[PR]
by april_foop | 2007-01-29 00:00 | 映像
<< 感想/世界最速のインディアン(試写) 感想/善き人のためのソナタ(試写) >>