感想/リトル・ミス・サンシャイン(試写)
d0055469_0144689.jpgおーもーしーろーーーい! デス。ダメ一家の珍道中ムービー『リトル・ミス・サンシャイン』12月23日公開。成功論者で著書出版をもくろむ父ちゃん、ニーチェ狂で沈黙する兄ちゃん、ヤク吸引系エロじーちゃん、ゲイ&鬱の叔父ちゃん、それらをまとめる母、で、ミスコン優勝を夢見るぽっこりお腹のメガネっ娘オリーヴちゃん9歳。ある日オリーヴのミスコン予選突破が決まって一家総出で、いざ行かんやカリフォルニアwithおんぼろVWバス! 愛すべきダメ人間たち!!
:::::FOX MOVIES::::: リトル・ミス・サンシャイン

ここんとこ不完全な家族の物語をちょこちょこ見かけるけど、中でもこいつは出色の出来! 登場人物のキャラがすげー立ってんのよ。そして愛しいのよ。トリッキーな設定に飲まれないリアリティ! 演技力!! ギャグもキレまくってて声出してワロたわー。登場人物の説明から出発までのテンポもいいし、旅に出てからも休ませません。ロードムービーですから道中いろいろありますが、いちいちイイよ。ただ笑わせるだけじゃないし。思春期、挫折、再生、家族、そして愛情。あぁ、ストーリーも秀逸。

映像もキレイで、アングルも素敵。すっかりフーヴァー一家LOVEになった頃にたどり着くミスコンでのクライマックスはもう可笑しいやら、愛おしいやら。家族の問題はなーんも解決してないけど、絆が深まる様子は最高に爽快です。とにかく気持ちよく、ハッピーになれる映画。これはもう諸手をあげて正月映画の大本命よ!
[PR]
by april_foop | 2006-12-02 00:00 | 映像
<< 感想/怪笑小説(文庫)、毒笑小... 笑えるだけではないみたい >>