ドラマ中継2006年10月クール
酷かった7月クールの反動か、どれもそこそこ悪くない10月クール。第一話からかなり話が動いた気がするのは各局が必死な証? 駆け足でレビュります。

d0055469_9332666.jpg14歳の母/水9 NTV
社会派ドラマは、初回19%越えと好調なスタート。14歳の元気っ娘・未希(志田未来)が、1コ上の塾友(三浦春馬。注目イケメン若者)とデキちゃってまさかの妊娠。これからさまざまなものと戦っていきます。かなり駆け足の展開だったけど、前フリだからOK。志田未来は難しい役どころをしっかり演じてて、今後に期待が持てんね。両親に田中美佐子、生瀬勝久、さらにキーマンとなりそうな週刊誌記者に北村一樹。達者な人たちが脇を固めるから、すごく締まりそう。観てて安心。室井滋も出てる。若年妊娠つーナイーブなテーマに対してどんなメッセージが打ち出されるのか、もうしばらく展開を観ていきたいっす。とにかく鋭く斬ってほしいぜ。

d0055469_94145.jpgDr.コトー診療所2006/木10 CX
前回シリーズもスペシャルも観てないけど、天才蒼井優が加わる以上マストチェキ。初回は23%超と歴代フジ木10の初回最高視聴率を叩き出したそう。吉岡、柴咲、筧利夫、小林薫、時任などこちらも演技派ぞろい。しかもこれまでに築いて来たものがあるだけにすっごい一体感。蒼井優はまだその本領を発揮するほどの出番はなかったけど、まるで違和感のない登場で今後が楽しみだぜ。ただ、彩佳(柴咲)がいきなり病気発覚で途中で消えるとかなんとかですが、どんなストーリーになるんでしょ。眠たいええ話で落ち着かせるのはイヤだ。

d0055469_950932.jpgたったひとつの恋/土9 NTV
亀梨×綾瀬はるか×北川悦吏子のラブラブラブ。初回は12%ほどと低空飛行。ここでも赤西ショック!? なんちて。なんともいえないムズかゆい展開で、グズグズだけどなんか観てしまった。演技がイマイチだからパッとしないのはともかく、改めて北川先生の時代じゃないよなーと思ったり。亀梨君は野ブタ。に続いて弟思いのアニキです。今後は菜緒(綾瀬はるか)が病気と見せかけ弘人(亀梨)死亡説アリ。

d0055469_9544130.jpg鉄板少女アカネ!!/日9 TBS
漫画原作。これも初回11%台と不発。まー昔ながらのコミックそのまま。母死別、父失踪の一人娘アカネ(堀北)が父を捜して鉄板焼きvs大金持ちお嬢様(片瀬那奈)と大御所美食家(竜雷太)。なんかリアルとコミカルの間で宙ぶらりん。堀北に合ってないなー、こういう役。せっかくの初主演なのに残念。CGもショボい。これからいろんな鉄板料理が出てくるらしい。じゃがいもとかね。堀北観たさだけで、どこまで観続けられるか、自分!?

d0055469_1003230.jpgのだめカンタービレ/月9 CX
今クール最注目ドラマ。上野樹里大好き。けど、、どうしても玉木君の演技が許せないよ。。初回は18%ちょいで、あまり後伸びしなそうな気配。のだめ(上野樹里)はいい感じだし、峰(瑛太)も思ったよりよかった。けど、核になる千秋(玉木宏)がアウト。まあリアリティよりテンションが大事だから、そのうち見慣れる気もするけど。『のだめ』ってさ、主テーマが恋なんだか音楽なんだか成長なんだかがハッキリしないんだよね。多分ギャグだけじゃ乗り切れないぜ。

『僕の歩く道』『役者魂!』は録ったけどまだ未見。『セーラー服と機関銃』は見逃し。『嫌われ松子』(初回視聴率8%台と壊滅的。裏のコトーに全部持ってかれてます)は観る気なし!
[PR]
by april_foop | 2006-10-17 00:00 | 映像
<< パレードにGO!GO! 感想/ナチョ・リブレ 覆面の神... >>