感想/ただ、君を愛してる(試写)
d0055469_10494484.jpg今日から3日連続でお届けします10.28邦画決戦! エントリー#1『ただ、君を愛してる』10月28日公開!! 宮崎あおい×玉木弘。 
映画『ただ、君を愛してる』公式サイト

私的ベスト恋愛小説『恋愛冩眞 もうひとつの物語』の映画化(もろもろ経緯はコチラ参照)。不器用男子・誠人が大学で出会った不思議ちゃん女子・静流。コンプレックスを抱える2人は互いに一番の理解者となるが…、なファンタジック恋物語。原作は超泣けます(泣いてないけど)。ストーリーはやっぱりいいんだけどキャストの力不足で映画としてはもうひとつ……。

無難に原作を実写にしてるから、ストーリーだけでもそこそこ感動できるんじゃないかなー。テンポも悪くないし。絵も普通。だけど、キャストがややアウト。イメージうんぬんじゃなく演技力の問題だわー。

今作もおそらく高評価を得るだろう宮崎あおい、上手いし激カワイイけど、オレからすると静流にはなりきれてない。同級生に「変人」呼ばわりされて敬遠されるほどの"ちょっとオリジナル"な感じや浮き具合は、セリフ頼みで演技としては表現しきれてないっす。あれじゃ誠人じゃなくたって恋するって。と思うのは原作に思い入れがありすぎるからか。で、終盤の主軸となる玉木君とメイサ、この2人が切なさを煽れるかどうかのキーマンなのにどうにもモノ足りず……。矛盾してますが、最終的には宮崎あおいに救われた感じ。

生あおいちゃんは、さすが勢いがあるつーか芯が強い印象。自分基準が明確なようで、アンテナにひっかかったものは貪欲に追求しようっていう姿勢がうかがえる。いい意味で欲がある状態だそう。あおいちゃんのナレーションは本人も「好き」って言ってるだけあって上手だね。きっと想いを言葉に乗せるのが好きなんだろうなー、って思いました。

しつこいようだけど、原作、超オススメ。映画は原作を知らないほうが楽しめる気がするな。
[PR]
by april_foop | 2006-09-28 00:00 | 映像
<< 感想/虹の女神 Rainbow... その輝き、いまだ曇らず(写真集) >>