美食百花 dish14 正体見たり、ねぎま鍋!
朝晩冷え込むようになってきたので、いち早く鍋喰ったったワ!

d0055469_371185.gif<<浅草/大江戸料理
酒膳 一文(ぐるなび)

TX浅草駅から徒歩数分(銀座線田原町駅からは10分弱)、西浅草3の交差点から一本路地を入ると「ねぎま鍋」の提灯がゆらめいてる。こちら一文は、囲炉裏あり土間あり水車ありの古き良き江戸を再現した店構え。メディアでもいろいろ取り上げられてる有名店みたい。

d0055469_3164134.gifd0055469_316223.gifそれはさておき、お目当てはズバリねぎま鍋ヨ! ねぎま? 鶏かい? って思ってたら「ねぎま」っつーのは、正しくは「葱鮪」と書くらしく、そもそも庶民料理だったネギ・マグロ鍋を指すんだそーな。それが串焼きとなり、いつしか鮪が高級化して鶏が取って代わったんですと。こりゃ目からマグロ、じゃないウロコ(ちょっと用法間違えてます)。はい、ビフォア(写真左)アフター(同右)! この肉厚なトロが激ヤヴァ旨す。しょう油ベース出汁(おいちい)の中をサササと軽く潜らせれば、ホラとろけるとろける。何コレ、超美味いんですけど!!

その他馬刺、くじら刺、お造りなど生肉がどいつもこいつも美味い。締めのおうどんもこれまたかなりデリシャス。ちなみにお鍋は銅鍋使ってましたー。

ちなみにココ、独特の会計システム。入店後オーダー前にまず円を「文」に換金する。レートは1文100円。予算にあわせて「文」を買ってから、そいつを使ってフードドリンクを注文するのだ。生ビール6文!みたいな。さながら遊園地の回数券。4000円分ついてて、あれ乗ってこれ乗ったら足りなくなったちゃう!?的な。もちろん不足したら買い足し、あまったら円に再換金て寸法。過剰に注ぎ込んだ江戸前風うさんくさげインテリアとあわせて、どこか垢抜けないテーマパーク状態。

ネタとしても使えるけど、ねぎま鍋は本気で美味い! 人に教えたくなる名店ですわ〜。
[PR]
by april_foop | 2006-09-25 00:00 | 美食
<< 感想/天使の卵(試写) 『純情きらり』ファイナルウィーク! >>