感想/イルマーレ(試写)
d0055469_2442188.jpgキアヌ&サンドラの『スピード』コンビ再び! 『イルマーレ』9月23日公開。2006年、レイクサイドの一軒家から引っ越すケイトは次の住人に宛てた手紙を残す。それを受け取ったのは2004年時の、サンドラの前の住人であるアレックス。2年という時を隔てながらの不思議な手紙のやり取りを通し、2人は互いに惹かれ始め……というファンタジー系ラブ。これ韓国映画(未見)のハリウッドリメイクで、王道ラブロマンスでござり。  
イルマーレ  

2年という時間に阻まれた2人がどう対面するかってのが観どころ。微妙なニアミスを重ねてすれ違う2人ってのはわりと新鮮に観てられます。でラスト、それまでの布石が一気につながるんだけど! はっきりいってタイムパラドックスは完無視決め込んじゃってます。潔よすぎね? ファンタジーなんだから野暮な事ゆーな!って話かもしんないけど、あんまりにも矛盾だらけの展開なんだよなぁ。んー、んー。

まあ、そこさえ目を瞑れば、わかりやすくてほどほどに美しいラブストーリー。説得力と深く心に残るものはないけど、カラっと観るには全然悪くないデスヨ。
[PR]
by april_foop | 2006-09-05 00:00 | 映像
<< 感想/サムサッカー(試写) 感想/記憶の棘(試写) >>