感想/UDON(試写)
d0055469_10334329.jpg『踊る』の本広組が贈る痛快「食」エンタ! ユースケ主演の『UDON』。観たらゼ〜ッタイうどんが食べたくなる8月26日公開!
映画UDON公式サイト
あわせてこんなサイトも仕掛けてます、東宝×フジ×ROBOT。
うどんバラエティチャンネル

讃岐うどん屋の息子・香助は、地元を捨ててNYに渡るも夢破れあえなく都落ち☆ ひょんなことからタウン誌を作る小西真奈美と出会い、かつて背を向けた讃岐うどんと運命の再会を果たす。そしてタウン誌仲間たちとうどん巡礼をし、いつしか日本中に讃岐うどんブームを巻き起こすのだった! っていう10年ほど前の実話から生まれたご当地ムービー。劇中に出る『麺通団』は実在してて、新宿に店舗あるよ(未食)。
麺通団公式ウェブサイト←映画話もアリ。

らしさいっぱいユーモラスな一作でした。ユースケはパブリックイメージ通りの動きで、軽快かつせわしなく物語は展開。小西真奈美もトータスもすごくフィットしてて、『サマータイムマシンブルース』がらみの小ネタとかも満載の(ほかにも気付いてない小ネタありそう)気持ちいい痛快ストーリー。うどん屋ラッシュは個性さまざまユニークで楽しいし(美味そうだー。エピソードはほとんど本当らしい)、テキストのテンポがいいから長さを感じさせないね。最後は親子の絆みたいなとこまで行くけど、そこはさほど深みはないかな。とにかく娯楽作品として美味。

ちなみにユースケご本人はものすごい楽しい人でした。撮影中は軽口ばっかたたいて、でもインタビューではちょっと神経質な一面も垣間見せつつ、ハートはすこぶるホット。お酒全然飲まないんだって。人当たりの良さに好感度跳ね上がったことを付け加えて締めたいと思います。
[PR]
by april_foop | 2006-08-21 00:00 | 映像
<< 立ち読みする? それとも&qu... DUNKSHOOT外伝 vol.1 >>