マジック、それは奇跡のテクニーク
d0055469_213076.jpgみなさん、眼前でマジック観た事おあり? ブラウン管を通すとどうにもうさんくさい手品ですが、目の当たりにしちゃうとそれは紛う事なき奇跡デシタ!

銀座コリドー街、とある地下二階で密やかにゲストを待つマジックバー十二時。その名の通り、マジシャンがその技を見せてくれるお店。これメチャメチャ面白いから。さまざまなテーブルマジック、ステージマジックは、ホントにマジで真剣に本気で!って同義語並べ立てちゃうくらいミラクル。

4人で押し掛けて、そのテーブルマジックを凝視。初歩っぽいカード当てであっさり出し抜かれ、さらにカードの瞬間異動、カードのすり替わり、と畳み掛けられど、まったくタネも仕掛けも見つからない。警戒し始めて、手元以外も視野を広げてチェックしても不審な動きは一切見出せず。軽妙なトークにも巻き込まれてすっかり虜。

さらに硬貨のすり抜け、硬貨の無限増殖、紙幣のトランスフォームと超絶技目白押し。しかもオレの手の中で……3枚だった500円硬貨が4枚に! ありえん。。そんな隙、まったくなかったのは誰よりもオレが自覚してんのに!! 観終わったあとは、疲労感すら覚えるほどのめりこんでました、ハイ。最後までまったくそのトリックは見抜けず、これはもうホントに魔法デスネと言うしかないくらいの敗北感。マイリマシタ。手品、侮ってました。

本日のマジシャンはGEORGEさん。次回こそそのタネ明かしてやるんだから! 手品ヴァージンのみなさん、こいつぁ冗談抜きで一度体感すべきエンターテインメントだ! きっぱり。
[PR]
by april_foop | 2006-08-08 00:00 | 閑話
<< 感想/スーパーマン リターンズ... 感想/花田少年史 幽霊と秘密の... >>