美食百花 dish09 老舗の眼力に、ウ、マイッタ
また肉屋でごめんあそばせ。だって激ウマスなんだもの。

d0055469_8453366.jpg<<人形町/すき焼き・鉄板焼き
人形町今半 本店

創業は明治28年牛鍋屋として。その後のれん分けを経てこの人形町今半となったのが昭和27年。いわゆる老舗ですな。すき焼き・しゃぶしゃぶで有名だけど、今回食べたのは1F席の鉄板焼き。全席に鉄板があり、目の前で料理人が焼いてくれ熱々を提供してくれます。その手さばき見るだけでもヨダレもんだぜ。

d0055469_1243613.jpg食したのはお昼と土日限定のステーキセット5775円。ここんちのお肉って、産地を特定せずに最高の状態の牛を見極めて買うんですと。たとえば松坂牛だからすべてが完璧というわけではないし、より質の高い肉も探せばけっこうあるんだそう。これってかなりの手間隙だし、眼力いるよね。老舗ならではと言えるこだわりは圧巻。

で、そのこだわりに相応しい激ウマ肉。焼き加減ももちろん絶妙。滴る肉汁。冷めても柔らかい肉質。タレもいいけど、ボリビアだかから仕入れてる塩でもイケるし、肉を焼いた鉄板で炒めたガーリックライスも肉汁でほどよく味付けられてて、お肉との相性抜群。至福の瞬間だわ~。

人形町って場所もいかにも老舗って感じだし、こういう大人の贅沢って素敵。夏はすき焼きよりも鉄板焼きで! ぜひ一度お試しあ~れ~。

<次号は7月31日発行予定>
[PR]
by april_foop | 2006-07-17 00:00 | 美食
<< 感想/トランスアメリカ(試写) 才能の発現てのは数奇なもんで >>