感想/パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(試写)
d0055469_8591673.jpg海賊さんが帰ってきました。1作目観てないけど、こんな笑える娯楽大作だったのね〜。7月22日公開(15日先行ロードショー)の『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』。ジョニーとオーリーに会いたかったけど、記者会見行けず。無念! 来年も来日してね。
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

ブラックパール号を取り戻したジャック・スパロウだけど、13年前の邪悪な契約によるある宿命が待ち構えていた。ウィルとエリザベスも海賊逃がしの罰でとっつかまっちゃって、釈放されたきゃジャックのコンパスを持って来いなんて言われちゃって再び巡り会う3人。ウィルの父やら、ジャックの過去やらいろいろ絡んで、島だ海だタコだのいざ大決戦!

とことんゴージャスだわー。キャストといい映像といいメイクといい。で、ドリフみたいなスタンダードなユーモアでしっかり笑いも取ってるし、とても楽しい夏休み映画。なんだけどねー。面白いんだけど、豪快なばっかりでストーリーには心惹かれず。ヒトを描けてないってやつか? 2時間半もやるならもーちっとデプスを出してほしかった気が。とはいえ、これを観てしまったら来年5.26全世界同時公開決定(もう前売り売ってるよ)のシリーズ最終作も観ないわけにはいかんよね。

d0055469_8291249.jpgで、なんか昨日から渋谷にパイレーツカフェがオープン中。31日までの期間限定で、特別メニューと関連の展示がされてるってさ。ご興味あればドーゾ。

ちなみに今作、日本にフィルムが届いたのが6月末とかで、試写会もわずかだけ。なんだかバタバタでした。関係者各位はさぞ大変だったことでしょう。
[PR]
by april_foop | 2006-07-14 00:00 | 映像
<< 感想/ゆれる(劇場) 感想/笑う大天使【ミカエル】(試写) >>