Number'外伝FINAL!
d0055469_0515427.gif大会終了〜! 結局予選リーグを消化しきれないままフィニッシュ。録画は残ってるけど後ろは振り向かねーことにする。

イタリア2-0ドイツ
こりゃPKでドイツか、しめしめ、と思ったところであんなオチが待ってるとは。セットプレーからのこぼれ球は仕方なし。シュートを褒めよう。つってもCK取ったピルロのシュートはよかったし、そもそもそこをフリーにしてるくらいだから終盤イタリアが押し続けた流れの当然の帰結ともいえる。もちろんイタリアのDFは鉄壁。ジラルディーノの2点目アシストは勝利を確信したあとのプレーとはいえ、やるなーと思いました。後ろ見てたか? ドイツ側にも触れとくと、ポドルスキーってどうも評価しづらいけど運動量となんとなくのスケール感は認めます。若いんだから一生懸命練習に励んで化けとくれ。

フランス1-0ポルトガル
フィーゴのヘディングシュートは入れてあげたかったぜ。フランスがPK取ったシーンはなんてことないところからアンリの切り返し一発だもんなー。なんか悔やみきれないプレイだ。にしてもどちらもよく守って決定機を与えず。どうもベスト8からシビれる得点シーンが見られないのは守備偏重というよりも、DFスキルのアップだと思う。

ドイツ3-1ポルトガル
ラス前のゲーム、緊張感に欠けるのは仕方ないけど選手は一生懸命。シュヴァインシュタイガー、最後にいいところ見せられてよかったね。なんかバラックと一緒に出てると、すぐバラックに預けたがるところで減点してたけど、今日は思い切りがよかった。4年後もしっかりな!

イタリア1-1(PK5-3)フランス
ブッフォンついに失点したけど、イタリアDFは今日もグレート。フランスの守備も上々。MVPはカンナバーロだと思うぜ。

今大会で感じたこと
1:守備レベルが上がったせいもあってか、大会通じてセットプレーorミドルシュートでしか得点が生まれない。勝ち進めば進むほどその傾向は顕著 2:長身プレイヤーがどんどん増え、190センチ代はざら 3:やっぱ優れた司令塔とは空間把握能力&優しいパスを出せるヒト。ジダン、バラック、トッティあたりのパスはとにかく受けやすそうな精度。足元ピタリ。だからこそワンタッチプレーが繋がる。ついでにいうと体の入れ方はもちろん、反転のうまさも差が出るポイントね。

いやはや面白かったよ。世界に名を知らしめた新星たちが輝くだろう、次のユーロが楽しみじゃ! ありがとうドイツW杯! 2010年はアフリカン旋風に期待してるぜ!!
[PR]
by april_foop | 2006-07-10 00:00 | 体育
<< 感想/ラブ★コン(試写) 感想/幸せのポートレート(試写) >>