ドラマれびぅ/APとギャルサー
d0055469_24791.gif今さらながら忘れかけてたドラマレビュー。結局最終回まで観たのは2つ。

はい『ギャルサー』。結局初回が一番面白かった感じで途中かなり中だるんだけど、最後はまた少し盛り返してうまくやり切ったと思うよ。ギャグはみるみる減って、なんとな〜くいい話へとシフト。あまりにも突き抜けた設定だけにリアリティまでは望めなかったけど、それでもドラマとして毎回きちんと成立してました。全員が全員微妙なランクのキャスティングも成功した感じながら、古田新太だけにギャグを押し付けるのはさすがに無茶。えみちぃは『漂流教室』の時のほうが良かったかも。

d0055469_314566.jpgほい『アテンションプリーズ』。中盤以降やたら面白かったわ。意外にギャグが軽く笑え、落ちこぼれの成長&訓練生たちの一致団結っつーベタなツボ押されて感動までゲット。後半は毎回楽しみにしてしまいましたもの。上戸彩、演技力はちと物足りないけど、こういう笑顔系元気娘の似合いっぷりったらないね。

と入れ込むのは、実は1度撮影現場に入ったから。初めての生ウエッティは倒れそうなくらいカワイカッタ。確かサッカー日本代表の試合があった日で、空き時間にテレビ観戦して声をあげる姿も快活でステキ。相武紗季とセリフ合わせしてるのもステキ。イメージ通りの元気っ娘でステキ。

最終的に大ヒットのないクールでした。次クールに期待しませう。
[PR]
by april_foop | 2006-07-05 00:00 | 映像
<< 感想/ハチミツとクローバー(試写) 感想/最後の家族(文庫) >>