感想/初恋(試写)
d0055469_10214189.gif宮崎あおいが出演を熱望したという映画『初恋』。1968年の府中三億円事件(この事件よく知りません)の犯人は女性だった、っていう中原みすずの同名小説(未読)の映画化。6月10日公開!
『初恋』

あの三億円事件の犯人は女子高生みすず(宮崎あおい)だったという設定。そして動機は初恋。好きな人が計画した犯罪を、ただ好きな人のためにのみ行う。事件をストーリーの中心においてはいるものの、昭和中期の空気にのせて揺れ動く恋心をメインに描写する。

あー、完ペキ期待はずれ。設定から胸が痛くなるようなラブストーリーを期待してたけどまるでダメ。話自体は面白いなずなのに、センス感じないプロットで台無し。宮崎あおいは悪くないけど声が可愛すぎて、シリアスやっても軽薄に聞こえる。演技もややワンパ? 衣装とかも、みすずだけイマドキ昭和レトロに見えておしゃれっぽいのも違和感あり。朝ドラの『純情きらり』では戦前少女を好演してるのに。その他共演者はのきなみイマイチで、全然キャラが立たない。小出君、顔がカワイイのはわかるが演技はまだまだ。

とにかく全体がチープで、説得力のないただの茶番。ジャズ喫茶でのやりとりも、犯罪計画もあまりにペラペラ。そして何よりみすずの恋心がヌルイ。初恋だし、言葉にできないような淡い気持ちだってのはわかるよ。わかるけど、もどかしさやら刺さるような痛みやら切なさやら無力さやら激しさやら息苦しさやら、そーゆーのをもっとうまく演出してほしかったっスヨ、監督さん!

d0055469_10502961.gifさて、これ4月に完成披露試写で鑑賞したんだけど、やけに警備員多数でものものしい。その理由は、マスコミ受けを狙ってか、三億円事件にひっかけてリアルゲンナマ3オクYENを用意しちゃったから。出演者たちが札束持ってフォトセッション。なんたる俗悪パフォーマンス! 誰が考えたか知らないけど、こんなんやってる時点でこの映画はダメよね。初恋の切なさがテーマなんだろーがぁ!怒

生あおいちゃんは可愛かったけどネw
[PR]
by april_foop | 2006-06-03 00:00 | 映像
<< スポーツバーdeプレーオフ 感想/怪しい人びと(文庫)/し... >>