新緑の信州/松本〜上高地〜白骨温泉
d0055469_2255376.gifま、そんなわけで一泊二日で松本紀行。松本って中学の修学旅行以来だなー。

まずはなんたって松本城。こじんまりとしてカワイイ。簡単に攻め滅ぼせそうな気もするけど、全壊はしてないみたいで、天守閣は現存最古だとかなんとか(よく調べてないので間違い御免)。てっぺん取ったろ!って思って乗り込んだら、天守閣見学ツアー90分待ちの大(名?)行列。あほらし。退散退散。代わりに資料館で昔の道具やら銃やら見たけど、松本アイデンティティーはあんまし感じられず。。

でも松本の街はなかなか面白い。あちこちに歴史の面影を感じる建物が残ってる。レトロな外観を生かしたしゃれた喫茶みたいなのもチラホラ。そんなところでコーヒーとトースト。いいじゃないか城下町。気持ちが落ち着く。町中にはやたらと井戸があって、住民たちが大量の空ペットボトルで水汲んでるのも、別にさもしくないぜ!w もちろん、蕎麦食べました。

で、松本から足を伸ばしてドライビング1時間 to 上高地。ここ、マイカー規制があり、沢渡なる地でシャトルバスに乗り換えて30分。涼しい! 山キレイ! 川ステキ! キャンプ場とハイキングコースがあって、予想以上の大にぎわい。観光バスとシャトルバスあわせて50台もいたし! で、2時間のハイク。ここ、確かに美しいが、景色はある程度一定だし歩く事を目的に出来ない人にはちとツライかもね。5月の北アルプスはまだまだ寒く、雪もたくさんあってコース状況はイマイチ。ベストシーズンは7〜9月と見ました。

ここまで来たからにはさらに欲張って、かの有名な白骨温泉にもGO!(沢渡から車15分なり) 温泉客は普通にいたけど、例の事件以降客足が戻ったのかはナゾ。なんとなく気が引けて、宿のおっちゃんに聞けず。もちろん、白濁食のお湯に入浴剤が入ってるかどうかの判別もボクには不可能。気持ちよかったけどね、フツーに。

帰りの中央道は18時過ぎに松本IC入ったけど、東京までなんと渋滞レス! あっちゅーまに帰京できてメデタシメデタシ。信州の旅、なかなかよござんすナ。

d0055469_23144834.gifd0055469_2315028.gifd0055469_2315103.gifd0055469_22294975.gif
[PR]
by april_foop | 2006-05-06 00:00 | 旅情
<< スウェディッシュ ポップの城・... マジでマブイぜ! 『メタルマク... >>