2006NBA Play off preview
d0055469_1436152.gif連日のNBAトピック。いよいよ明日からプレーオフがスタート! 1カ月以上の頂点への道のりを占いマス。

まずイースト。上位と下位の力の差は歴然で、1回戦でのアップセットはなさそう。で2回戦。CLEは安定してきたとはいえ、DETディフェンスを崩す破壊力はまだない。プレーオフ初出場のレブロンんがどんだけ爆発するかは楽しみ。逆ブロックは久しぶりプレーオフのビンス・カーターに注目。精神的なムラは解消されないけどツボにハマった時の爆発力は健在。相変わらずダンクもえげつないし。去年ケガに泣いたウェイドはかなりの危険人物。ビッグゲームにも強そう。接戦になりそうだけどMIAが抜けると予想。

てことで2年連続でDETとMIAのカンファレンスファイナル。DETディフェンスはシャックの守り方がメチャメチャ上手いから、やっぱDET有利は変わらなそう。ウェイドがゲームを支配できるとMIAにも勝機はあるか。ビラップス対策も必要。予想は4-2でDET。個人的には2年前のファイナルでビラップスをまったく止められなかったペイトンに注目してみたいところ。

一方のウエスト。SASとDALは1回戦は問題なさそう。PHOもそんなに苦戦しなそうだけど、とにかく今シーズンのコービーはミラクルなのでアップセットを期待したくもある。といっても4つ勝つのは難しいか。DEN対LACはアップセットの予感。DENはケガ人が多くて最後まで安定しなかったのに対してLACは久々プレーオフながら、キャセールやモーブリーなど経験者がいるのが心強いところ。もつれて4-3でLACか。ただカーメロのクラッチシュートがゲームを決める可能性も。

問題は2回戦。SASとDALもなんだか因縁めいてきたね。けどとにかくプレーオフで強いSAS。しっかりオーリーも帰ってきてるし、結局SASが上がりそう。反対ブロックはPHOが行きそうだね。とにかくどいつもこいつも気持ちよくシュート打って、しっかり入るというあのオフェンス力。PHOに入るとみんなシュート率が上がるところをみると、ナッシュのおかげというよりも、メンタル面が大きいんだろうな、と。とにかく思い切り打ってよし!っていうチームの方針がいい方向に作用してます。

てことでこっちのカンファレンスファイナルも2年連続でSASとPHO。ダンカンがいまいち元気ないけど、すっかりパーカー&ジノビリがゲームをコントロールするようになったので問題なし。前述の通りPHOのオフェンス力はポジティブシンキングに支えられてると思うので、SASのディフェンスを意識するとタッチが乱れてくると思われます。やっぱりSASが勝ちますよ。

あらら、結局去年と同じファイナルの組み合わせジャン!って感じだけど、レギュラーシーズンの1位と2位だし、波乱はなさそうな気がすんね。予想を覆す大波乱よ起こってくれ! 楽しみだぜプレーオフ!!

(アップセット=下位チームが上位チームを倒す事)
[PR]
by april_foop | 2006-04-22 00:00 | 体育
<< ドラマリポート2006・2Qその2 NBA05/06 regula... >>