ドラマリポート2006・2Qその1
ドラマっ子フープがゆく! 2006年4〜6月クール第一弾。

d0055469_213195.gifブスの瞳に恋してる
鈴木おさむの爆笑エッセイがドラマ化! 期待をもっての第一回でしたがイマイチ。稲垣も村上ももうひとつな感じ。相島一之とか、大森南朋(最近お気に入りの役者)とか室井滋とか脇を固めるメンツはいいのにね。エビちゃんは観賞用として割り切りましょう。

どうやらドラマは、『ブス恋』の設定のみを生かしたオリジナルストーリーのようで。鈴木おさむ本人が脚本書いたほうがいいのでは?とも思ったり。さあみんな、ドラマもいいけど雑誌POPEYEで連載中の原作エッセイを読もう。もしくは単行本を買おう。メチャメチャ面白いから。もう1回見てつまらなかったら見るのやめそう。

d0055469_21312354.gifクロサギ
ヤンサンの漫画原作。世の中にはシロサギ(一般的な詐欺)、アカサギ(異性をだます詐欺)、それら詐欺師を手玉に取るクロサギ(これが主役)がいるって話。設定といい、お話といいマンガちっくな勧善懲悪型。とりあえず初回は導入だったので、杉田かおるがヘボかったとか、詐欺師のくせに簡単にダマされ過ぎとかには目をつむります。

山Pはどんな役やらしても軽くなっちゃうお芝居ですね。クロサギに合ってないような。。ホマキこと堀北真希は相変わらず見事な演技。すっかりドラマ仕事が多くなっちゃって。市川由衣はお嬢様役のわりに着てるものがヤボったかったぞ。ま、堀北見たさで最後まで見ると思います。
そうそう『ブス恋』もそうなんだけど、ジャニーズは徹底してウェブの写真掲載禁止ですね。稲垣も山下も主役なのに1枚の写真もありません。

d0055469_21313878.gifギャルサー
予測が難しいドラマでしたが、ものすごい面白かった。タイムリーな感じはしないから率は伸びないかもしれないけど、最後まで見ます!

個人的には、古田新太、温水洋一、生瀬勝久、高田純次あたり濃いめを並べたのがツボ。でもって、えみちー、ガッキー、矢口、戸田恵理香、イワマユあたりの単体じゃ弱いギャルズもこんだけ特盛りならお腹いっぱいですよ、ホント。もちろん藤木直人と佐藤隆太もよく頑張ってるぞ。

コメディとギャル文化を掛け合わせながら、友情ってなんだとか、ルールは何を守るためにあるんだとか、身近なネタを問いかける作り。ヒューマニティに訴えかけるようなテーマ自体はありがちで、ノリはライトだけど、見せ方が秀逸で退屈させません。

いやー土曜日が楽しみになりそ。では、リポートその2でお会いしましょう。
[PR]
by april_foop | 2006-04-16 00:00 | 映像
<< テレビドラマ≒?≠?シネマ Surf Trip Live! >>