bonjour,Jean!
d0055469_23423416.gif映画『ダ・ヴィンチ コード』のプロモでトム・ハンクス&ジャン・レノ来日! で、本日ジャン・レノのインタビュー!! 朝イチだったけど、いたってジェントルに登場してくれました。デカーイ。機嫌良さそう。コメントは慎重に言葉を選ぶ感じで当たり障り無かったけどね。握手したら、手、デカかった。もちろん背もデカイ。あっという間の30分、楽しかった。。。
てかフラ語、さっぱりわかんねー。ひと単語もわっかんねー。精一杯のヴォンジュール。

テレビで流れまくってたと思うけど、昨日の予告映像披露&記者会見の模様もあわせてリポートしま。この映画、試写会が基本的にナシ。てかまだ完成してないらしく、ジャン・レノも作品通しては観てないってさ。昨日まで予告映像すら世界中どこにも出てなかった。全世界同時公開ってのと、本編にあわせてミステリ感を煽るためだかで(単に間に合わないだけかもしんない)、一切の情報漏洩を防ぐための超厳戒態勢。入場の際に携帯電話ほかあらゆる録画、録音、撮影機器が没収。さらに場内を暗視カメラでチェック。不審な動きを発見次第、即座にイベント中止します、なんて警告つき。ものものしー。

この日流されたのは35分間のダイジェスト版映像。どうやら原作を超忠実に再現した内容となってるみたいで、ハイライトだから余計に感じたのかもしれないけど、かなりの駆け足が予想されます。ガン&カーアクションをアクセントに入れつつ、ハリウッドらしい疾走感とハラハラドキドキはありますナ。てか単純に面白そう。会見は、トム・ハンクスのエンターテイナーっぷりが際立ってたわ。かなり面白い。どの質問にもユーモアたっぷり自分の言葉で語り、ジャン・レノは終始優等生な発言。対照的でった。

原作を読んでるとオチを知ってる分、ドキドキ感はなくなるけど映画の世界観にはじっくり浸れそう。原作を読んでなかったら、スリリングな展開を純粋に楽しめそう。ただし、いろんなキーアイテム、キーワードを消化しきれない可能性はアリ。映画そのものを楽しむなら、原作は読まないのがオススメ。『ダ・ヴィンチ コード』の世界にどっぷりハマりたいなら原作は読んだほうがよさそーだわね。

て感じで、5月20日の公開を楽しみに待ちましょう。ありがとうジャン!(主要キャラじゃないけど!)
[PR]
by april_foop | 2006-04-07 00:00 | 生業
<< 新・朝の日課『純情きらり』 ポップ&スノッブ >>