感想/NANA(DVD)
d0055469_045555.jpgついに見たー。映画版「NANA」。

ものすごーく忠実にストーリーを再現してて、映画版の独自要素は皆無。お話は、ナナと奈々が出会って、一緒に住んで、ナナと蓮が元サヤして、タクミが登場するところまで。つまり、原作の「NANA」がまだ面白かった序盤てこと。だから、それなりに楽しく見れたよ。まー途中で飽きはしたけど。お話わかってるから飽きた反面、原作読んでなきゃ面白くもなんともないってのも事実か。

一番の収穫は宮崎あおい。スッゲー良かった。この漫画の中じゃ、もっとも一般的な役(まあそれでもイロモノではあるが)でありながら、見事ハチになりきってて感激。いい女優じゃんか。それに対して中島美嘉の酷い事と言ったら。「下弦の月」のhydeなみにヤバイ。ほかの出演者も軒並みイマイチだったけどねー。ナナは土屋アンナのほうが合う気がするけど、下妻になっちゃう懸念もアリか。

ま、何にせよ第二弾は見ません。その程度ってことで。ただネタとして見たかっただけー。
[PR]
by april_foop | 2006-03-14 00:00 | 映像
<< 激闘! Wリーグ・ファイナル 感想/ひなた(単行本) >>