シンガ・プーラ(中)
d0055469_1915328.gifd0055469_192318.gifホテルで朝食を頂いて、パックの市内観光へ。30人近くいやがって観光バス移動。しかも学生と思しき連中だらけ。別にさびしかないが邪魔くさいのは確かだな、うん。行程はチャイナタウンにあるヒンドゥー系寺院→朝市→ラッフルズ上陸の地→マーライオンパーク→国立植物園→フードコートでランチ→DFSで解散。てな感じ。

そして気付いた。個人的に超ヒンドゥー萌え! タイに行った時も感じたけど、なんでこんなに惹かれるのかしら? ってそれは「3×3EYES」好きだから。ジャパニーズマンガのチカラって偉大。もうひとつ気付いた。団体行動できん! こんな有象無象たちと一緒に居たくなーい!! 好きなとこ好きなだけ回りたーい!!! 思った以上にシンガポール、コンパクト。どこでも自力で行けたなーとちょっと後悔。下調べ不足だったな。。あ、そうそう、なりきりマーライオンもご覧の通り。通りすがりのジャップよ、意図をしっかり汲み取ってくれてありがとう。

ツアーから解放されてからは単身MRTなる地下鉄乗りつつ一人ウォークラリー。リトルインディアで再度ヒンドゥー萌え→アラブストリートはモスクが閉館時間すぎてて入れず。ブギスストリートはアメ横的で面白い→なんとかっていうデカイ噴水。見よう見まねで中心部を1周してみたところ、幸運ゲットには3周マスト!って書いてあったのを後から知った。まあ3分の1ハッピーでよしとする。高望みしないの。

d0055469_1921437.gifd0055469_1922316.gif日も暮れてきたところで再びマーライオンパークへ。てか、マーライオンって2002年だかにリニュったらしく、世界3大がっかり時代より全然大きいみたいよ? なのでオレはがっかりせず。つーか夜景ver.は断然美しく十分満足。すっかり日も沈んだところで、一人リバーサイドのテラスでタイガービール。ちょっと優雅。ホテルまではリバータクシーなるもので川上り。これも優雅。水辺って癒されるわー。

しっかしほぼ歩き倒してどえりゃー疲れましたわ。明日もガンバロー。
[PR]
by april_foop | 2006-03-07 00:00 | 旅情
<< シンガ・プーラ(下) シンガ・プーラ(上) >>