新宿で就活がサイレンス
椎名林檎をマネようとして失敗したようなタイトルですが。

新宿飲み。しかしまーキャッチの多い街だ。居酒屋の呼び込みの数はナンバーワンだと思う。呼び込まれずに入ったのは黄金の豚。3回目。まーどってことないけど、まずまずウマス。

ここんとこ就職活動してる大学生と話す機会があった。大学3年で将来の展望をきっちり抱いてるのは少数派だと思う。大学選びと似たようなノリで選びがち?って思うのはオレがロクな就活してないからか(なんせ出版社10社程度受けただけ<しかも全滅)。アドバイスのしようもない。けどないなりに社会人&転職経験を踏まえて話す。まあ結局のところ、入ってみないとわからない、ってことと、ある程度興味のある分野に進まないと続かないよね、って感じ。んー実の無い意見だ。

誰かと二人でいる時、沈黙を許せるかどうか。沈黙すると気まずい人、意外に気まずくない人とに分かれる。前者とは将来的にもあんまり打ち解けないだろうし、後者とはうまくやれそうな気がする。単なる相性。しかも超独善的。

終わり。
[PR]
by april_foop | 2006-02-08 00:00 | 閑話
<< "おもヒル"... 感想/犯人のいない殺人の夜(文庫) >>