感想/スキージャンプ・ペア -Road to TORINO 2006-(試写)
d0055469_344452.jpg噂の映画『スキージャンプ・ペア』が昨日から公開中! オレっちは試写で観たんで出遅れちまったけど感想をば!
スキージャンプ・ペア

これ一昨年くらい?から話題になってたDVD作品の映画化。スキージャンプ・ペアという仮想の競技をCGで表現し、おもしろ技を垂れ流すという、イロモノ作品。前々から噂は聞いていたけど、この映画で初めて実際の映像を見る事が出来ましたぁ!

くだらな面白い! としか言いようがないっス。笑 映画版は、ドキュメンタリータッチの設定。ひょんなことからスキージャンプ・ペアというものにひらめいたある日本人大学教授。競技化にすべてを賭け、その普及に尽力した生涯を笑い豊かに描き出す。教授の努力が実り、ついにはトリノオリンピックでの正式競技に!って流れ。くっだらないことをマジメにやるおかしみに、細かいギャグをプラスして、最高にバカバカしい笑いを提供してくれちゃいます。

で、目玉はもちろん競技シーンのCG。DVDですでに登場済みの技もあったみたいだけど、かなり楽しめたわ。これも、どうしようもないことを言葉巧みに解説して面白みを出すというスタイル。

はっきりいて劇場で観るよーな映画じゃないけど、誰かん家でワイワイDVD観れば盛り上がりそう。何やらパチンコやゲームにまでなるっつーから、ネタ物とわりきって、一度ご覧になるがよろし!
jump-pair.com
[PR]
by april_foop | 2006-01-29 00:00 | 映像
<< ジャーナリスタ宣言。 素敵な休日の過ごし方 >>