感想/ニライカナイからの手紙(DVD)
d0055469_9392524.jpgDVDサンプルを入手していながら、観たのは結局レンタル開始後になってしまった映画「ニライカナイからの手紙」。
ニライカナイからの手紙

主演は超大好きな蒼井優。舞台は沖縄の竹富島。幼くして母と離ればなれになり、母親との唯一の接点は毎年誕生日に送られてくる手紙のみという少女の成長と家族愛の物語。もーとにかく、沖縄の景色の美しさに始まり、最後は家族愛、隣人愛の素晴らしさで締めるという、どこまでもピュアで綺麗なお話。女子ウケしそうな作品。

娯楽性はないし、ストーリーも特別優れてるわけでもない。わりとありがちとも言えるけど、まーやっぱりハートウォーミングな話は観て悪い気しないんだよね。蒼井優を始めとして、同級生の金井勇太君(最近いろいろと出てるね。注目)や母親役の南果歩など役者陣のお芝居もよかったし。

ま、オレ的には蒼井優に尽きる訳で。どうしようもなくイイの。大好き。セーラー服姿も見られるので、ロリコン的にもたまらないハズw てか、なんだろうあの魅力は。お芝居そのものに加えて、その豊かな表情がツボなんす。笑い、泣きはもちろん、憂いとか儚さとか、もっと抽象的だったりネガだったりする感情まで、見事に演じきる。無にもなれる。多分、天性の表現力なんだなーと。ベタ褒め。

本筋と関係ないけど、カメラアシのあの虐げられっぷりはひと昔前って感じだなー。オレの知る限りではあそこまでの扱いは見たことないけど、ああいう厳しい師匠は昔は相当多かったみたい。それと、子役がやたら蒼井優に似ててビックリ。

てわけで蒼井ファンは必見。沖縄に行きたくなる映画でした。

<2月7日追記>
イオンのCMを見て思った。このコは伏し目がちな表情が最高に魅力的だ。
[PR]
by april_foop | 2006-01-27 00:00 | 映像
<< 素敵な休日の過ごし方 私的ラストダンス1 >>