女バス日本一
d0055469_14565988.jpgバスケのオールジャパン女子の部だよん。準決勝で日本航空を1点差で破った富士通と、同じくJOMOを5点差で振り切ったシャンソンの顔合わせ。BSで録画鑑賞。

序盤ペースを掴んだのはシャンソン。この辺はWJBLでの成績どおり。1対1からの突破とオフェンスリバウンドでリードを奪う。富士通も最初は堅かったけど、少しずつほぐれてきて、なんとか点差を広げさせない。前半はシャンソンが5点リード。ただし相澤が早々に3ファールやっちまったのは痛い。

後半、富士通がディフェンスを変更。オールスウィッチのマッチアップゾーンにしてから、シャンソンが攻めあぐねる。富士通のオフェンスも決して良くはなかったものの、大事なところで効果的な3Pが決まり、ついに逆転。第3クオーター、シャンソンに6点しか許さず、6点のリードを奪った。最終クオーターは両チーム一歩も譲らない展開で、結局2点差で富士通が逃げ切り初優勝。接戦でラスト数分は緊張感あったね。

ただ、シャンソンは、2mセンターの河恩珠がケガで不出場。河が出てたら結果は全然違ってたはず。あと、イージーショットのミスが目立ったり、ロースコアで、ちょっと締まらない時間帯もあったけど、まーまー面白かったっす。明日は男子ですよー。
オールジャパン2006
[PR]
by april_foop | 2006-01-08 00:00 | 体育
<< 感想/白夜行(文庫) コスプレウェディング >>