NBAマガジン11&12月
あっという間にNBAも開幕から2ヶ月。シーズンの1/3ほどが過ぎ、溜まってた録画も見終わったのでここまでの感想。

全体感としては概ね前評判通り。デトロイトとサンアントニオが二強だったけど、デトロイトが予想以上に無類の強さを発揮。なんとシーズン70勝ペース。スタメンが全員キャリアのピークを迎えるメンバーで(プリンスは伸びしろすらありそう)、チームとして円熟味を増している感じ。完成度高く、優勝候補の最右翼。

d0055469_175884.gifd0055469_1751826.gif個人的にうれしいのはごひいきのゴールデンステイトが善戦してるところ。ボクのプロフィール写真でジャージーを載せてるバロンとJ-RICHが揃って好調でチームも勝ち越し。バロンのシュート確率はひどいもんだけど、あとは概ね良さそうで、プレーオフ圏内。ピートルスが怪我しなければもっといい感じで回せただろうに。ダンリービーJr.の不調は気がかりですが。年明け早々にBS放送がついにあるので注目。

マイアミとクリーブランドはチームとしてのまとまりに欠ける気がするけど、個々の能力はやっぱ高い。ウェイドとレブロンは別次元。コービー、T-MACをすでに凌駕する支配力を発揮してます。レブロンにいたっては覇気ありすぎて怖いくらいだ。キングというより鬼神て感じ。

d0055469_176371.jpgもうひとつのお気に入り、ニューオーリンズはハリケーン被害でどうなるかと思いきや仮住まいのオクラホマのファンに支えられフレッシュなプレーを披露。大物食いまで見せ、負け越しながらも予想をはるかに上回る勝ち星をあげている。原動力は写真のルーキー、クリス・ポール。ゲームは1試合しか観てないけど、素晴らしい才能を持ったPG。スタッツも見事だけどパス優先のゲームメイクは、PGとしてのポテンシャルを感じさせます。ネットで観たハイライトでもセンセーショナルなプレイしておりました。新人王レース一番手。このままの調子で勝つのは難しいと思うけど、いい経験積んで数年後にチームとして成熟してほしいもんす。

その他気になるのは、ロン・アーテスト。去年の大乱闘の張本人で、改心したかと思いきやトレード志願でチーム構想から外れるありさま。こいつがどこに行くかで微妙なバランスが変わりそうだ。個人的にはNYでも行けばいいのにと思う次第。

いやいや、やっぱ楽しませてくれるぜNBA! GO WARRIORS,GO HORNETS!!
[PR]
by april_foop | 2005-12-30 00:00 | 体育
<< 感想/十字屋敷のピエロ(文庫) 感想/間宮兄弟(単行本) >>