よりよい暮らしにヴィヴィアンを
d0055469_0171235.jpg先月門前払いを食ったヴィヴィアン・ウエストウッド展に気を取り直して行ってきた。ヴィヴィ子な465さん連れて。六本木駅についた時点で、絶対ヴィヴィアン目当てでしょ!って人種がチラホラ。意外に六本木に似合うかも?

会場内はひたすらこれまでの作品たちがディスプレイされる。大まかに'70年代、'80年代、'90年代って別れ方。これまでのコレクションや、代表的な衣装の解説と、いくつかの映像によってヴィヴィアンのアーカイブをひもとく。特別ひねりはなし。

なんか好きですよヴィヴィアン。ドレープしまくり、スリットありまくりで、とうてい着られないもの多いのに、時々スゲーこれカッコイイみたいなのあんのよ。特にタータンチェックとかツイードジャケットとか、いわゆるトラッドをヴィヴィアン流に再構築したようなものに惹かれる。オレが持ってるのは時計とかネクタイとかハンカチとか小物ばかり。シャツとかジャケットも欲しかったなー、昔は。高くて買えなかったっス。

「You have a much better life if you wear impressive clothes.」(印象的な服を着る事で人生はよりよいものになる)
これ、ヴィヴィアン本人のお言葉。まさしく印象的。自分の洋服への自信の表れなのかもしんないけど、説得力あります。がぜん、ヴィヴィアンの服買いたくなったわ。てことで、楽しかったです。来年1月15日までの開催なので、興味ある人はお早めに。

Vivienne Westwood 35 Years in Fashion
Vivienne Westwood Japan
[PR]
by april_foop | 2005-12-17 00:00 | 閑話
<< 天下一蹴球倶楽部 ブクロの母 >>