Boosterになろう
d0055469_21232373.gif会社がらみでご招待いただいたので、再び観てきたよん。bjリーグ。有明コロシアム。大阪エヴェッサ@東京アパッチ。観客は2000人ほどってなってるけど、そんなにいたのかな? でもまー客層若いし、そこそこ面白いから、なんとかしてもっと盛り上げたいもんだ。

さて。ゲームは大阪がインサイド中心に攻めるのに対し、東京は外からの個人技。その差が出て第3クオーターには大阪が最大17点リード。勝負アリかなと思ったところで、ここから東京が猛ラッシュ。第3クオーター終了間際、ピペンが3Pを決め、点差を一桁にして最終クオーターへ。流れは切れず一気に追いつくと、第4クオーターは逆転また逆転のシーソーゲーム。ラスト8秒3点ビハインドの東京。同点狙いの3ポイント!!!
が外れてタイムアップ。大阪が逃げ切って勝利〜。

さて。大阪はインサイドの外人中心のオフェンスで、まずまずの安定感。#31城宝のシュート力も見事。#10波多野は有名なわりにあんまし目立たず。が、最終盤には外人4人がコートに立つというシーンも。さすがにそれはないだろ。

一方の東京。オフェンスは、外からの1対1、しかもピペンとヘリコプターの両外人頼み。2人とも入り出すと止まらないけど、入らない時間は流れもくそもない。全体的にパッシングの意識が低すぎるよ。ヘリコプターに入れたら全然ボール出てこないし。チームディフェンスもお粗末。

しっかしラストプレイは解せなかったなー。タイムアウト取ったにも関わらず、結局なんの芸もない1ON 1からの3P狙い。こんな大事な場面でそれが一番確率の高いプレイなのか? てかその前に、ファウルゲームしてせっかく相手がFT落としてるのにオフェンスリバウンド取られちゃダメでしょ。これはメンチェンしなかったヘッドコーチのミス。自由なアメリカンバスケットにしたって、もう少しデザインは必要でしょ。

とまあそんな感じだけど、やっぱひいきチーム作って、そこを応援しないといかんな、と。どこを応援する理由もないけど、だったらやっぱ東京都民としてはアパッチを応援するしかねーです。はいはーい、わたくし東京アパッチのブースター(サポーターのことをbjリーグではこう呼ぶ)宣言しまっす。GO APACHE GO!
Tokyo Apache
[PR]
by april_foop | 2005-12-03 00:00 | 体育
<< 赤子に手をひねられた 愛されっ子世に羽ばたく >>