感想/変身(試写)
d0055469_2355034.jpg東野圭吾原作の映画「変身」のレビューでさ。公開は11月19日。すなわち今週土曜。上映劇場は少ないですが。
変身

原作は相当面白かったから、期待半分、不安半分で観たところ、うーんハズレかな。。端折り過ぎというか、原作のストーリーを全部なぞろうとして、抑揚なく上っ面を滑ってっちゃったなーって感じ。成瀬が変身していく過程も淡白だし、そうなるといろんなエピソードに対する感情の揺れみたいなのも希薄に映るし、結果、なんとも中途半端に。

原作は、少しずつ変身して行ってしまう成瀬の苦悩と恐怖が中核だけど、映画は恵との愛の行方がメイン。なんだけど、演出もちょっと古くさいし、全体の雰囲気も微妙にチープ。2時間で収めるのはそもそも難しい内容なんだよね。だからこそ、削るところは大胆に削って見せ場を作ってほしかったっす。

キャスティングにもやや不満アリ。成瀬は山田孝之とか森山未來とかもう少し素朴なムードがある人がよかったかも。堂元や直子もいまいちしっくりこず。蒼井 優ちゃんはオッケー。超かわいいから。演技も上手だったし。優ファンは満足できるかも?

東野圭吾といい、宮部みゆきといい、このへんの社会派ミステリーを映画化するのって難しいのかね。それに対して、もっとじっくり描ける連ドラになる「白夜行」には期待したいな、うん。

原作の感想→感想/変身
[PR]
by april_foop | 2005-11-16 00:00 | 映像
<< 出張ります 感想/地下鉄(メトロ)に乗って... >>