感想/私の頭の中の消しゴム(劇場)
d0055469_222287.jpg「春の雪」とどっちを観るか迷った末に韓流を選んでしまひました。。きっとオレがコリアンだからでしょう(嘘)。
私の頭の中の消しゴム

前情報は入れないようにしてたけど、タイトルからして大筋は読めますな。ま、公式サイトでも思い切り触れてるんでぶっちゃけますが、つまりは若年性アルツの話。妻がすべての記憶を無くしていくという現実を前にした夫婦の愛と苦悩の物語。

前半が弱い。これは「僕の彼女を紹介します」でも感じたけど、なんかイマイチ。韓流のセオリーなのか? 若干の布石はあるものの、台詞少ないし、なんか印象に残らない。アルツの前兆とか、主人公2人のキャラや馴れ初めをもーちっと丁寧に描いてほしかった。なんか退屈してしまったよ。早く本題に入れ! みたいな。

でも。後半はやっぱり泣ける。ご承知の通り、この話はアルツありき。そりゃー観てて悲しくなるのも切なくなるのも当然なりよ。とわかっていながらも、スジンがバッティングセンターで告白するシーンや、手紙のシーンは、そのやりきれなさに目頭が熱くなる。劇場内からも鼻をすする音がかなり聞こえるあたり、みんなグッときてるもよう。が、あまりにも周囲が浸りすぎてると、逆にひいてしまうボクはひねくれものかしら?

ということで、超ストレートなストーリーだけに、素直に心打たれます。身の回りであまり多くは起こらないであろう悲劇を疑似体験するって感じ。細かい部分で、あれ?ってのもなくはなかったけど、時代に即した純愛モノでした。記憶に残るタイプの映画ではないと思うけど、楽しめたよ。ちなみに公式サイトのストーリーをチェックすると、すごい勢いでネタバレしてますわ(キーになるシーンまで観れる)。ので、特に観にいく気の無い人は、これで大筋を掴んでおけば普段の会話には困らないかと。逆に観る予定アリの人はスルーしとくことをオススメします。
[PR]
by april_foop | 2005-11-03 00:00 | 映像
<< もらうと嬉しいMONO BRAND NEW SEASON! >>