感想/花より男子・初回
「のだめ」ドタキャン(その事情が今発売中の「サイゾー」に出てます)てことでスタートした曰く付き企画の「花より男子」。ほかのドラマより1週間遅れて放映開始って時点で苦し紛れ感が否めませんがダイジョブなのかー!?

原作読んだことないけど、多分素直にマンガで読んだほうがおもしれーんじゃねーかなー。登場人物がいかにもマンガちっくなキャラだから、実写にしちゃうと妙に現実離れして見えるんだけど、どうなんだろ。現実離れしてんのはいんだけど、それが違和感になっちまってるような。話自体は面白そうなんだけどね。

井上真央はなんとなく工藤里紗に似てる気がする。さらにロリ顔つながりで、加藤貴子を彷彿させるなと思ってたら加藤貴子本人も出演してた。男子陣はなんだかなぁ、なキャスティング。魅力ある若手俳優はいないのかね。

つーか、ここんと学園ものドラマ多すぎ。今クール見てるだけでも、コレと「1リットルの涙」と「野ブタ」で3本だもんね。前クールでは「がんばっていきまっしょい」と「ドラゴン桜」。そういう時流なんだろーけど、さすがにこんだけ多投されると食傷気味。もーちっとビビッドなドラマ、観たいっス。
花より男子
[PR]
by april_foop | 2005-10-21 00:00 | 映像
<< 感想/学生街の殺人(文庫) 高校生のとき、制服廃止案で生徒... >>