感想/亀は意外と速く泳ぐ(劇場)
d0055469_2413262.jpg"かめはや"こと映画『亀は意外と速く泳ぐ』を鑑賞。渋谷のシネ・ラ・セットにて。水曜日は感謝デーらしく1000円で観れたぜ。ラッキー♪ 21時10分上映開始で、仕事帰りな輩が集ってたわ。監督の三木聡はその筋じゃ有名な放送作家。いやー公開終了も間近だと思うけど間に合ってヨカタ。
亀は意外と速く泳ぐ

コメディ映画ってことは知りつつ、どんなテンションなのか想像つかずに観たんだけど、イイよ、コレ! 激ゆるのテンション。ドカーンて笑わせるんじゃなくって、クスっとしちゃうような。声あげるというよりは、ニヤっと&フフっとね。て感じ。うん、「伝染るんです」みたいな、吉田戦車に通じる笑いだわ。前半、相当ツボでった。おもしれっす。ほくそ笑み系。

基本は、退屈な毎日を送る主婦・スズメ(上野樹里)の語り。妙な人たちと出会い、なぜかスパイをやることになった日から、まるで変わらない退屈な日常が妙にスリルに満ちてくる(気がする)って話。幼なじみのクジャク(蒼井優)もいいアクセント。ま、話の筋なんてかなりどうでもいい感じ。むしろ終盤少しお話をまとめに入ったのは残念だったし。

てわけで観なくてもまったく困らない映画だけど、ちょっと得した気分もする作品。見逃した三木監督の前作「イン・ザ・プール」も俄然観たくなってきたっス。
[PR]
by april_foop | 2005-09-07 00:00 | 映像
<< Impossibly smal... 涙姫 >>