涙姫
ワタクシ、映画や小説など実体験ではない刺激で涙したことございません。どんなにグっときても、胸がアツくなっても、鳥肌たっても、涙腺は緩まないのよ。

が、今日ついにその堤防が決壊! 「がんばっていきまっしょい」に不覚にも涙しちまった。人生初っス! 漕ぎたいのに漕げない悦ネェの痛さ。置き手紙に残した悔しさ。周囲の期待を裏切る辛さ。親子の結びつき。最後の最後で曝け出した気持ち。全部に感動ですわ。

にしても鈴木 杏ちゃんの熱演にはホントやられた。「花とアリス」でもそうだったけど、この子の泣きは刺さるんだよなー。

テレビ情報誌によると、来週の最終回はさらに泣かせてくれるらしい。楽しみ過ぎます、ハイ。
[PR]
by april_foop | 2005-09-06 00:00 | 閑話
<< 感想/亀は意外と速く泳ぐ(劇場) 天からの厄災 >>