ドラマチック天国
そういえば、7月1日からうちの編集部に新人女子が配属されたわ。今年の新入社員で、なんかしらないけど3か月も研修してたらしい。無駄っぽいなー。とっとと配属して現場で鍛えたほうがいーのに、編集なんて。デキのいいコだといーけど。

さて、新クールのドラマです。けっこー見たよ、今期は。
「いま、会いにゆきます」
言わずもがなのドラマ化。どうにもミスキャスト。成宮君の芝居ってオーバーだよなー。舞台向き? あんまドラマ映えしないような。ミムラも何がいいんだかよくわかんねー。てか、話の筋を知ってしまっているだけに、いまいち世界に浸れんのです。雰囲気暗いし。しっとり系ファンタジーって映像化しづらいんですよ、きっと。映画見てないから、比較できないけど、もう見ません、これは。そもそも原作もあんま面白くないと思うし。

「スローダンス」
トレンディーな恋愛もの。広末お帰り。可愛いいっす。てか痩せたなー。深っちゃんの髪型、変じゃない? とかは置いといて、妻夫木君含めてこの辺のメインキャストはさすがにお芝居上手いなー。それにひきかえ、小林麻央の酷いこと酷いこと。お天気さえロクに読めないのに、演技できるはずないっつーのね。あとエビちゃんもツラかったね。CamCanとCMだけでいいです。話がどう展開していくかわかんないけど、パっとしない感はあり。キャストに金かけすぎてストーリーがおろそかになる「オーシャンズ11」的パターンでは。でも広末見たさで最後まで見ます。

「がんばっていきまっしょい」
女子高生がボート部作って青春しちゃうお話。なんとなく興味をひかれたのは、きっと青春系学園ものに弱いオレだから。そして相武紗季が出てるから。カワイイ。意外に芝居悪くない。岩佐真悠子は、すれたキャラ似合いすぎ。こえー。鈴木 杏ちゃんは顔丸過ぎ。足は細いのにね。って感じで、第一回を見た限り、今クールではコレが一番ひかれたかなー。注目。

「ドラゴン桜」
マンガ原作。ホリエモンがなんかコメントしてて話題になってるやつ。倒産寸前の超バカ学校(偏差値30代)に現れた破天荒弁護士が、問題児5人を東大に合格させるべく奮闘する物語。ハセキョー美しい。長澤まさみ、初めてちゃんと見たけどかわいい。なんとも言えないけどつまらなくはないような。もう少し見守ってみよう。

「はるか17」
第一回を見逃し第二回を鑑賞。んー、今さら平山あや、ってのがどうかな、と。もう少しフレッシュなコでやったほうがよさそう。そしてこれもマンガ原作みたいだけど、原作のほうが面白そうな気がした。わかんないけど。

てことで、原作アリのドラマ化がすげー多いなー、最近。「海猿」とかもそーだし。なんか、最近は邦画が好調だから役者がドラマより映画に出たがるらしい。なので、話題づくりと役者をひっぱってくるために映画のドラマ版とかに走ってるんだそーだ。原作ありきならある程度の数字が見込めるからなのかな。なんか物足りないんだよなー。

見てないドラマが大ヒットしたりしませんよーに。パンパン。
[PR]
by april_foop | 2005-07-08 00:00 | 映像
<< 蹴ったり喜利ったり! 感想/天国までの百マイル(文庫) >>