持つべきものは名幹事でしょ
昼の部。出版健保が企画してる無料バスケに参加。去年一度参加したときは一人で行って寂しい思いをしたので、今日はバスケ仲間を呼び集めてみた。集まったのは出版にゆかりある老若男女約60名。なかなか面白かったでござる。しかも、たまたま隣り合った女性編集者と仲良くなる。なんでも書籍の編集をやっているらしく、貴重な出会い。バスケも好きらしいので、今度ご招待しよーかと思います。運動して友達増えてかなり有意義!
d0055469_10544114.gif
夜の部。バスケ仲間のIBM女子2人が相次いで退職をする(片やご懐妊、片や夢追い系)ということで、その送別会@田町のお店貸し切り。例の如くお祭り大好き連中につき、ただ飲むだけの送別会なわけはなし。そもそも本人には、女子会と伝えておき、店に入ったら全員のクラッカーでお出迎え。しかも「卒業おめでとう!」の呼びかけ(卒業式でやるアレね)付きでサプライズ。
d0055469_10545620.gif
お次は写真を使って思い出クイズ。過去の迷言、奇行の中から出題。すげー笑える。証言VTRまでこのために撮ってるところが凄すぎ。続いて、子供の頃の写真までどっからか入手してきて作ったメモリアルムービーを上映。結婚式でもここまでしないよ!ってくらいの素晴らしい出来映え。にわかじゃないです、全然。

ご懐妊のほうには、ご主人(サークル内)からの手紙。ライヴで朗読。感動。やっぱ手紙って素晴らしい。言葉って素晴らしい。こんなに心を動かせるツールは他にない。

てな感じで、ここまで趣向を凝らした送別会、初めて見たよ。本当にすごい仲間たちです。この輪に入れてもらえてホント良かった!(入れてくれたのは今日の主役) そしてIBMを去るお二人。元気な子供をよろしく&夢を叶えたってちょーだい。ひとまずおつかれさんでした。

幹事の方々(特にムービー制作者)おつかれさんでした。スゲーよかったよ、マジで!!
[PR]
by april_foop | 2005-06-25 00:00 | 閑話
<< 巻いてねじれて 最終回続々 >>